ここから本文です

「セイコースペースリンク」から
小ぶりな木枠タイプとスタイリッシュなモダンタイプの掛時計が登場

2016年02月12日
セイコークロック株式会社

GP215B 25,000円(税抜)

製品の詳細はこちら

GP216B 20,000円(税抜)

製品の詳細はこちら

GP216W 20,000円(税抜)

製品の詳細はこちら



セイコークロック株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:萩原 健二)は、衛星電波を受信して時刻修正するセイコー スペースリンクシリーズから、掛時計3機種を2月26日に全国で発売いたします。

木枠タイプのGP215Bには、やわらかな質感のラバーウッドを使用し、インテリアに温かみを添えます。また、小ぶりながら視認性が高く、さまざまなお部屋に合わせやすいデザインです。

GP216B/Wは、スタイリッシュでモダンな空間に映える仕立てにしました。ガラスに数字を置くことで、軽やかな印象に仕上げました。茶色と白色の2色展開で、それぞれ見やすさにこだわった針や数字を採用しました。

商品の特長


セイコー スペースリンク」は10万年に1秒の誤差という高精度原子時計を搭載したGPS衛星から発信される時刻情報(位置情報は受信・送信しません)を受信することで、現在地の時刻を正確に表示します。GPS衛星は約30基が上空約2万kmを周回しており、その中のいずれか1基からの情報だけで正確な時刻表示を実現します。

※GPSは、Global Positioning System(全地球測位システム)の略です。



【屋内受信エリアが広い】

GPS衛星から発信される電波の受信可能な距離が平均約15m(電波の進入口となる建物開口部から計測)と、従来の電波時計と比べて約5倍※に拡大。これまでは受信しにくかった鉄筋コンクリート造りの建物(マンション等)でも使いやすくなりました。        ※当社フィールドテストにおいての平均値



【スピード受信】

従来の電波時計は時刻情報を受信するのに4分以上を要していましたが、「セイコー スペースリンク」は最短で10秒。時刻修正にかかる時間を大幅に短縮しました。



【家電・OAのノイズに強い】

GPS衛星から発信されている電波の周波数帯は、電波法により特に厳しく規制されているため、従来の電波時計よりも家電製品やOA製品から発生するノイズの影響を受けにくくなっています。



【世界中で使用可能】

GPS衛星から発信される電波を受信できる所であれば、国や地域にかかわらず、いつでも正確な時刻表示を実現します。但し、時差の修正は手動で行う必要があります。

製品仕様

品番

GP215B

GP216B / GP216W

希望小売価格

25,000円(税抜)

20,000円(税抜)

サイズ

縦286×横286×厚さ52㎜

縦335×横335×厚さ47mm

重量

1.1kg

1.0kg

材質

木枠(ラバーウッド茶木地塗装)
前面:ガラス

プラスチック枠
(B色:茶メタリック塗装)
(W色:白パール塗装)
前面:ガラス

機械体

衛星電波受信式クオーツムーブメント

時間精度

平均月差±20秒
(電波受信による時刻修正をおこなわない場合)
(気温25℃で使用した場合)

使用温度範囲

-10℃~+50℃

付加機能

  • 衛星電波修正機能
  • 電池切れ予告機能
  • 時差修正機能
  • スイープ秒針
  • 石膏ボード用掛金具つき

使用電池

単3形アルカリ乾電池 3本

電池寿命

約1年

発売日

2016年2月26日

  • 販売目標は、年間3,000台です。

この件に関するお問い合わせ先

プレス関係

03-5639-6290

セイコークロック(株)企画部 広報・宣伝グループ

一般のお客様

0120-315-474

セイコークロック(株)お客様相談室